会社案内

ごあいさつ
我社は、福岡県筑豊炭田の川崎町に昭和24年に山口繁造が飼料販売業務で創業し、昭和38年に山口製作所として鉄骨・製缶・金物等の設計・製作・組立業務を主体に営業しています。
国のエネルギー政策の変換により、石炭から石油へと変わり、筑豊も斜陽化していく中、昭和50年に有限会社山口製作所を設立し、時代にあった経営努力を重ね、平成26年に創業65年の節目を迎えました。さらなる継続と飛躍を目指して、山口重工業株式会社と社名変更致しました。「お客様のために、心を込めて造ります。」をモットーとして、技術教育、設備の近代化、作業環境向上、安全教育、情報技術など、色々な改革を行い、創業100年を目指していきます。
お客様の為に、ニーズに迅速に応えられる責任を、実績・相互協力チームワーク・たゆまない研鑽努力の気概を持って、事業を発展させながら地域社会に貢献出来れば、鉄職人として最高の喜びと考えています。

山口重工業株式会社 代表取締役山口幸一

会社概要

社名山口重工業株式会社
所在地〒827-0004
福岡県田川郡川崎町大字田原336-10
敷地面積9286.5m2 工場延床面積3,280m2
創業昭和24年(1949年)創業代表者 山口繁造
設立昭和50年6月24日(1975年)創業社長 山口繁造
資本金1,000万円
役員代表取締役 山口幸一
専務取締役 山口豊和
月産能力400トン
受電設備153KVA(ディマンド計)
従業員数20名(その他 社内外注4名)
建設業登録福岡知事(一般)第36804号
建築工事業 鋼構造物工事業
国土交通省登録国土交通省登録大臣認定Mグレード TFB M-120236
取引銀行西日本シティ銀行 田川支店
福岡銀行 川崎支店
北九州銀行 飯塚支店
営業種目
  • 1) 鉄骨の製作組立
  • 2) タンクの製作組立
  • 3) 機械の据付工事
  • 4) レッカー工事の請負
  • 5) 土木・建築の設計施工
  • 6) 鋼材一次加工
  • 7) 上記に関する一切の附帯事業 
社内有資格一覧一級建築士、
二級建築士、
鉄骨工事管理責任者、
鉄骨製作管理技術者1級、
鉄骨製作管理技術者2級、
溶接管理技術者2級、
建築高力ボルト接合管理技術者、
溶接亜鉛めっき高力ボルト技術者、
建築鉄骨製品検査技術者、
非破壊試験技術者超音波探傷レベル2、
非破壊試験技術者超音波探傷レベル1、
半自動溶接、
アーク溶接、
アーク溶接特別教育、
エンドタブ管理技術者、
鉄骨組立等作業主任者、
床上捜査式クレーン運転、
小型移動式クレーン、
移動式クレーン、
クレーン運転特別教育、
ガス溶接技術者、
特定粉塵作業特別教育、
高所作業者運転、
玉掛、
自由研削と石の取り替え等業務特別教育、
産業用ロボット特別教育、
フォークリフト運転、
正安全運転管理者、
職長安全衛生責任者教育、
職長教育、
事業主安全教育、
安全衛生責任者数育、
足場組立等作業主任者、
有機溶接作業主任者、
特定化学物質等作業主任者、
第2種酸素欠乏危険作業主任者、
第1種酸素欠乏危険作業主任者、
低圧電気取扱技能者、
配線工事基礎技能者、
ダイオキシン類作業従事者、
小型車輌系建設機械運転特別教育、
第2種電気工事士、
高圧ガス消費事業所保安講習、
危険予知研修
昭和24年山口繁造が飼料販売業務で創業
昭和48年トラッククレーンリース業開設
昭和50年有限会社山口製作所設立 代表取締役 山口繁造 資本金200万円
昭和57年資本金900万円
昭和60年山口幸一 代表取締役に就任
昭和61年コンピューター導入(クレーンシステム)
平成3年資本金1,000万円 新社屋建設
福岡鉄構工業会入会 鋼材一次加工開設
平成4年CADシステム導入
平成5年屋外ヤードクレーン設置(2.8T)・溶解回転機(ヘラクレス)導入
建設大臣認定工場取得 認定番号02R0268
全国鉄構工業会 Rグレード認定工場取得
平成8年工場外周植樹
平成9年インターネット開始
平成10年工場内CAD室設置LANシステム設置 建屋増築
平成14年国土交通省大臣認定Rグレード認定工場更新 認定番号 TFB R-020651
平成15年福岡鉄構工業会 退会
平成19年国土交通省大臣認定Mグレード認定工場取得 認定番号 TFB M-070377
移動塗装ブース(7m×13.5m)設置 防犯カメラ工場内設置
平成24年国土交通省大臣認定Mグレード更新 認定番号 TFB R-120236
柱大組ロボット設置
平成25年屋外ヤードクレーン増設(2.8T)
仕口溶接ロボット増設 平板鋼開先加工機設置
平成26年山口重工業株式会社に社名変更
2,500m2不動産取得
平成28年柱大組ロボット増設
屋外ヤードクレーン2基増設(2.8T)
生産管理システム導入