先輩の声

政時卓矢さん

政時  卓矢さん

2016年入社
第2製造課
政時 卓矢

失敗を恐れないこと。次は失敗しない為にどうしたらいいのかを考える。
最初入社した時はこの環境になれるのか不安でしたが、先輩方がとても優しく、仕事の事も丁寧に教えてくれるので、すぐに慣れることが出来ました。
現在、主にしている作業は組立作業です。良い仕事をするために心がけていることは、自分は性格が大雑把なので、1つ1つどの作業も丁寧にやるように気をつけています。
また、先輩に色々アドバイスなどを聞いて少しでも作業効率が上がるように頑張っています。

失敗した時の対処法は?
あんまり引きずらず、次やる時に失敗しない為にどうしたらいいのか?を考えています。また失敗しても、必ず次にチャレンジさせてくれる会社だと思います。最初は不安があると思いますが、先輩方が本当に優しいので、楽しく仕事が出来ると思います。
また、自分が携わった物ができた時は本当にやりがいを感じるので一緒に頑張りましょう。

鉄職人としての誇りとは?
常に全力

津川 仁志さん

津川  仁志

2007年入社
第1製造課 兼任 第3製造課
津川 仁志

一次加工から最終工程の溶接まで。今では様々な仕事がこなせるまでに。
自分はこの会社に入り10年近くなります。
入社当時は年配の方が多く、なかなか馴染めず心細かったのですが、先輩たちの優しい声かけや心遣いのおかげで楽しく仕事をすることが出来ています。
今では一次加工から最終工程の溶接までこなせるようになりました。
これから入社される方へ…今後入社してくる後輩とも楽しく一緒に仕事をしていきたいので、心遣いの出来る男でありたいと思っています。
良い仕事をするために心がけている事は、平常心だと思います。

失敗した時の対処法は?
自分一人で悩んで考えず、先輩と相談して解決したら良いと思います。気分転換をするには会社の仲間と飲みに行くと色々と仕事の悩みなんかも相談出来て仲良くなれるので良いと思いますよ。

鉄職人としての誇りとは?
危険は絶対見逃さない

前田 怜那さん

前田さん

2016年入社
総務・購買課
前田 怜那

良い仕事ができる=良い職場の雰囲気
どちらにも欠かせないことは笑顔。

入社時は分からないことしかありませんでしたが、1つ1つ丁寧に教えて頂き、日々鉄骨製作の流れや重要性を学んでいます。
今は材料発注や納品書の整理、必要な書類の依頼、見積もり等を主に担当しています。
仕事の1日のスケジュールは、出社後、清掃や前日の日報記入から始まります。それから届いたFAXや納品書の整理をします。
12時~13時までがお昼休憩です。休憩室では、みんなと和気あいあいと休憩が出来ます。
午後からは材料発注が主です。設計室から回る資料をもとに材料システムにて材料発注を行います。仕事をするうえで心がけていることは、笑顔でいることです。

失敗した時の対処法は?
失敗した時は先輩に話を聞いてもらっています。落ち込んだ時は、好きなことをして気分転換しています。大変なこともありますが、嫌な雰囲気がなく、働きやすい職場です。

鉄職人としての誇りとは?
笑顔を絶やさないこと

大西義一さん

大西義一さん

2007年入社
生産・管理課
大西 義一

  • 鉄職人の一日
    鉄骨専用CADソフトを使用して設計図を作成と生産システムの一括管理を主に行っていきます。
  • 仕事のやりがい
    自分が書いた図面の製品が作業工程の中で出来上がっていく時にやりがいと達成感を感じます。
  • 俺のココを見ろ!!
    CADを用いた正確な設計を得意としています。
  • 山口重工業ってどんなとこ
    辛い時もありましたが、今となっては、やりがいを持ち、私の生活の一部となっています。

入社する君へ
大変な時もありますが、社内の雰囲気も良く、意外と楽しい所です。
ぜひ、一緒に働きましょう。

山城唯さん

DSC_1129_03

2015年入社
総務・購買課
山城 唯

  • 事務の一日
    清掃、日報の整理から始まり、設計室から回る資料をもとに材料の発注をしたりお見積もりをしたり、仕入れ入力などをしています。
  • 仕事のやりがい
    工事が多く重なった際に、取合や発注などを効率よく捌けたときと、工場に出した資料を、場内の人に見やすいと言われたときです。
  • 私のココを見ろ!!
    ロスをできるだけ少なくする取合と、工場に出すリストの整理です。
  • 山口重工業ってどんなとこ
    あまり身近には感じていなかった工事の元となる鉄骨の製作の大変さや重要性を感じてもらえる所です。

入社する君へ
大変さと同じくらいやりがいを感じさせてくれる職場です。
一緒に頑張りましょう。