津川 仁志さん

津川  仁志

2007年入社
第1製造課 兼任 第3製造課
津川 仁志

一次加工から最終工程の溶接まで。今では様々な仕事がこなせるまでに。
自分はこの会社に入り10年近くなります。
入社当時は年配の方が多く、なかなか馴染めず心細かったのですが、先輩たちの優しい声かけや心遣いのおかげで楽しく仕事をすることが出来ています。
今では一次加工から最終工程の溶接までこなせるようになりました。
これから入社される方へ…今後入社してくる後輩とも楽しく一緒に仕事をしていきたいので、心遣いの出来る男でありたいと思っています。
良い仕事をするために心がけている事は、平常心だと思います。

失敗した時の対処法は?
自分一人で悩んで考えず、先輩と相談して解決したら良いと思います。気分転換をするには会社の仲間と飲みに行くと色々と仕事の悩みなんかも相談出来て仲良くなれるので良いと思いますよ。

鉄職人としての誇りとは?
危険は絶対見逃さない