interview

先輩の声

業界未経験でも安心して仕事に打ち込める

関東・東北工場 積算購買課 S.K.(2023年新卒入社)

最初は福利厚生がしっかりしているところに惹かれて面接を受けましたが、面接で人事担当の方がフレンドリーに話しかけて下さったのが、入社の決め手になりました。

今は積算購買課で、物件担当として図面やリストの作成、お客様対応などをさせていただいています。
業界未経験でも先輩方が分かりやすく丁寧に仕事を教えてくださるので、安心して仕事に打ち込めます。
先輩方に教えていただいたことが確実にできるように、分からないことをそのままにしないことと、必ず最後にチェックすることを意識しています。
自分が担当した物件が地図に残ることがやりがいですね。

お給料も満足するほどいただいていますし、土日祝もお休みがあり、有給休暇も取りやすいので、とても働きやすい会社だと思います。
お休みの日に趣味のボウリングに行くことが、仕事のモチベーションにつながっています。

今後は先輩方のように、お客様との対応を冷静にできるように成長していきたいです。
そして物件を一人で担当できるようになっていきたいですね。

担当物件を実際に見るとやりがいを感じる

福岡本社 生産設計課 S.N.(2022年新卒入社)

僕は建築学科を卒業して、新卒で山口重工業に入社しました。
友達が住宅系の会社に進む中、みんなと違うことがやりたかったことが、入社の決め手になりました。

設計課にいますが、1年目は先輩の手伝いがメインだった仕事内容が、2年目からは自分で物件を担当するようになりました。
最初は覚えることがとにかく多くて大変でしたが、自分の担当した物件が実際に建っているのを現場で見た時には安心しましたし、やりがいを感じましたね。
CADソフトは大学から触っていたので、ソフトは違ったのですがそこまで苦労はしなかったです。

社員の仲がすごく良いのでプライベートな話もよくするのですが、仕事中はメリハリ付けて頑張っています。
ミスをしてしまったときは落ち込みますが、相談もしやすいですし、先輩がフォローしてくださるので、うまく切り替えることができています。

2年目になって自分で判断できることが増えたので成長を感じます。
今後は、上司から安心して物件を任せていただけるように成長していきたいです。

入社直後は苦労もあったが、業務を通して自身の成長を感じる

京都オフィス 生産設計課 R.K.(2021年新卒入社)

大学が電気工学科だったのですが、CADの授業が一番楽しかったので、CADで仕事ができる職場を探していた時に山口重工業に出会いました。

仕事内容が大変そうなイメージを持っていましたが、実際入社してみると同年代が多いので仕事がしやすかったです。
入社後は福岡本社で働いていましたが、2022年より京都オフィスに異動しました。
仕事内容は変わらず、生産設計課としてCADソフトで図面を作成して、工場への発注や、現場に部品の納品手配もしています。

京都に来たときは不安でしたが、先輩と常にオンラインで繋がっているのでいつでも質問ができますし、夕礼は福岡本社と京都オフィスを繋げて行うので、情報にタイムラグなく共有が出来ています。

入社直後はソフトの扱いになかなか慣れなかったことと、お客様とのコミュニケーションを取ることに苦労しましたが、3年間で成長することができました。
今後は関西圏のお仕事を広げて、いろいろなクライアントさんとコミュニケーションを取っていきたいです。

先輩や上司が一緒に対策を考えてくれるので、とても仕事がやりやすい

関東・東北工場 総務課 Y.O.(2021年中途入社)

前職は医療事務で、中途採用で入社しました。山口重工業のことはハローワークで知りました。
最初は「怖い方が多いのかな?」という印象でしたが、話したらみなさん本当に優しくて、とても安心しました。

総務課で見積もりの作成や資格関係の申し込み、来客対応などをしています。
先輩の話し方がすごく丁寧で綺麗で、人に不快感を与えない対応なので、とても尊敬しています。
私も先輩に近づけるようにアドバイスをいただきながら、日々努力しています。

アットホームで人間関係が良いところが会社の好きなところですね。
例えば、ミスをした時に頭ごなしに怒ることなく、原因を聞いて一緒に対策を考えてくれるので、とても仕事がやりやすいです。
ちょっとしたことでも自分のことを褒めて、ポジティブに仕事ができるようにしています。
休日に趣味の舞台鑑賞に行くことがリフレッシュになっています。

今後はスケジュールに余裕をもって仕事に取り組めるようにしていきたいです。後輩が入ったら、抽象的な説明ではなく具体的に説明できるように成長したいですね。

日によって作業内容が違うので楽しく仕事ができている

福岡川崎工場 製造課 T.K.(2021年中途入社)

以前は自動車メーカーで製造をしていました。
山口重工業には友達が働いていたことと、工場長が知り合いだったので、2人から話を聞いて働きやすそうだと思い、入社を決意しました。
未経験なので最初は何も分からず、何をするにも不安でした。

今は主に鉄骨の組み立てと、溶接を行っています。
建物の柱や土台など、全体的に組み立てていくのですが、図面を見たこともないところからのスタートだったので、一つひとつ意味を理解していくことが難しかったですね。
分からなかったら先輩にすぐに聞いて、慣れてからは自分で考えることも増え、だんだんと仕事が出来るようになりました。

前職は工場でずっと同じ作業をしていたのですが、今は日によって作業内容が違うので、楽しく仕事が出来ています。
仕事自体が楽しいので、モチベーションが下がることがないですね。

今後は組み立ても溶接もできるエンジニアになりたいです。
今は目指しているところの50%ぐらいなので、今後成長して、会社で一番詳しくなれるぐらい何でもできるプロになっていきたいですね。

部下が楽しそうに仕事をしてくれることがモチベーション

東京オフィス 生産設計課 課長 A.A.(2018年新卒入社)

私は専門学校で建築デザインを学んで、山口重工業には新卒で入社しました。
仕事内容としては、鉄骨図を作成し、製品一つひとつの単品図を書き、出荷までを管理しています。
また部下も増えたので、部下の物件のスケジュールがスムーズに流れるように、タスクとスケジュール管理も行っていますね。

東京オフィスができたのは2021年ごろなのですが、実は2018年に社長が「このビルに絶対入るんだ!」と仰っていたんです。
実際に有言実行されているので、本当にすごいと感じています。

今は部下の育成がメインなので、いろんな方向から理解できるまで説明するようにしています。
部下がミスした時に、冷静に客観視して対処方法を考えるのですが、部下の成長を感じると同時に自分の成長も感じますね。 部下が楽しそうに仕事をしていたら、私も嬉しいんですよ。
それが仕事のモチベーションにつながっています。

今後は新しいソフトの導入も考えているので、もしそれを導入することになったら、できることもかなり増えるので、前向きに導入して覚えていきたいですね。

現場で自分が検査した部品に出会うと誇らしい

福岡川崎工場 品質管理課主任 Y.N.(2018年中途入社)

前職は介護職だったのですが、中途採用で入社しました。
最初は製造課にいましたが、2年前から品質管理課に異動しました。
製造課では切り板や積み込み、溶接などを行っていました。
業者さんとのコミュニケーションが大変でしたが、自分から話しかけるようにして、現場の雰囲気を作ることは意識していましたね。

社長に異動のお声がけをいただいた時、最初は不安だったのですが、結果的に社外の方とのコミュニケーションも増えたので、部署異動して良かったなと思いますね。

現在は製品の寸法検査や外観検査など、品質を管理する仕事を行っています。
専門知識にて判断することも必要なので、日々勉強しながら取り組んでいます。
現場で自分が検査した部品に出会った時に誇らしい気持ちになりますね。

みんなでコミュニケーションを取りながら仕事に取り組んでいるので、賑やかで明るい職場です。
オフの日に家族と過ごすことがリフレッシュになっていますね。
鉄骨に関しては、部品がたくさんあるので、より多くのことを覚えて成長していきたいです。

ENTRY

新卒の方
マイナビ 2024 マイナビ 2025
中途採用の方